足埋没毛の治し方と足埋没毛を繰り返さない処理方法

足埋没毛は毛抜きで抜いたらできた。足毛処理の失敗談!

足に埋没毛ができて見た目が汚い・・・

 

 

ワンピや水着など夏に足を出すファッションを楽しむために、スネ毛をカミソリで剃ったり毛抜きで抜いていました。

最初はお肌にダメージもなくて綺麗に処理できていたので繰り返し足の毛を処理していたら、ある時から足埋没毛ができるようになりました。

足埋没毛ができるようになってからは、すねに赤いポツポツや炎症、埋まった状態の黒い毛が目立つようになりました。

 

埋没毛や赤く炎症した毛穴はニキビ跡のようになり、簡単に治りませんでした。

スネ毛は放置しておくとすぐにチクチク生えてきます。太い毛は剃っても黒く残るため毛抜きで抜いていました。

 

足の毛を処理する度に症状が悪化する・・・

 

スネ毛をカミソリや毛抜きで処理し続けていたら、余計に酷くなりました。

足の毛穴が炎症を起こしたりニキビ跡になった場所の回復も遅く、カミソリや毛抜きでの処理に限界を感じました。

お肌に黒ずみやニキビ跡みたいな赤みが残り見た目がヤバイ・・・

このまま自己処理を続けていたら、きっとお肌が汚くなり過ぎてもう人前に足が出せなくなる。

 

危機感を感じた私は、自己処理以外の方法をネット、雑誌、書籍などで色々と調べてみました。

すると、多くの人がムダ毛を綺麗にできている方法が見つかりました。しかも最近では価格が安くなってきていて普通の女子高校生やOLの方でも気軽にできるようになっています。

私もその方法をお金を払ってやってみてから2年位で足のムダ毛が無くなりツルツルになりました。

今では足の毛も無くなり自己処理もしていません。もう足埋没毛になる事も無いと思います。

 

足埋没毛の原因を調べてみた

足埋没毛になる原因は?

足埋没毛なってからでは遅いけど、また足が埋没毛にならないために原因を調べてみました。

埋もれ毛とは?

「皮膚の中で毛が成長してしまっている状態」

 

この状態の事を埋没毛と呼ぶそうです。

 

毛抜きで初めて処理した時って綺麗になりますよね?でもその後、生えてきた毛が埋もれてきたりします。

私と同じように、こういった経験をした方もおられると思います。

埋没毛は、皮膚の中に毛が見えている状態の事です。

見た感じ体の中に毛が黒く残るのでわかりやすい症状です。

 

足の埋没毛の原因は、通常は毛穴から毛が生えてくるハズなのに、毛穴が傷付き、古い角質で詰まったりする事で毛が体内に埋もれる事があります。

そして、毛が曲がって体内に生えてしまうという状態です。

 

足埋没毛の原因である毛穴の傷はカミソリや毛抜きによる自己処理が大半です。カミソリと毛抜きでお肌を傷つけたために埋没毛になるんです。

他には、通販で売られているセルフのブラジリアンワックスも毛抜き同様に高確率で埋没毛になります。毛をワックスで根元から剥がしているだけですから、やっている事は毛抜きと同様だからです。

 

足の埋没毛に2度とならないためには、「カミソリ、毛抜き、ブラジリアンワックス」を使用した足の毛の自己処理は控えた方がいいです。

 

できてしまった足埋没毛を治す方法

ネットで色々なサイトを調べてみると足の埋没毛を治す方法がたくさん見つかります。

・スクラブピーリング

・アカスリ用のタオルなどで表面をこする。埋れ毛が表面に出せる。

こんな記事を投稿しているブログがたくさんあります。

 

しかし、自分の体をいじるわけですからネットの誰が書いたかわからない記事を安易に信じるのは危険です。

まずは、医師に相談してみて皮膚科の医師に処理を依頼するのが一番安全です。

やってはならないのは、焦って自分で毛穴をほじくったりする事です。

 

できてしまった足の埋没毛は皮膚科で処理をした方が良いです。

一番安全で確実です。

 

私は、医師に処置をしてもらい、その後は「ストレミライン」という足埋没毛、黒ずみケア専用ジェルを使っていたら完治しました。

 

薬用ストレミラインを試してみてよかった

足の埋没毛専用のジェルとして販売されていた「薬用ストレミライン」。

「繰り返す埋没毛と毛穴トラブルから解放」

そんなキャッチコピーで販売されていました。

 

ジェルを足に塗っただけで本当に治るの?怪しい・・・最初はそう思いました。

ただ、ストレミラインには30日返金保証が付いていました。

足の埋没毛が目立って気になる状態から一日も早く改善したい思いも強かった私は思い切って「ストレミライン」を試してみました。

 

ストレミラインを使ってみると、すぐにお肌が荒れた感じが無くなって行きました。

埋没毛や炎症の後はすぐには無くなりませんが、継続利用していると徐々に足のお肌が綺麗になっていきました。

気が付くと埋没毛も無くなり、ガサガサしていた足のお肌がスベスベしてきて毛穴の黒ずみも無くなってきました。」

 

まさか、こんな怪しいジェルで足の埋没毛や処理跡が徐々に綺麗になっていくとは思いませんでした。

今では足の埋没毛は改善されだいぶ綺麗になりました。

足の埋没毛に悩んでいた事とは違い、足を出すファッションを気兼ねなく楽しむ事ができるようになりました。

 

今年の夏は彼氏や友達と海水浴やイベントへ好きな洋服を着て出掛ける事ができそうです。

なんだか今から楽しみです。

 

ストレミラインの詳細を見る>>

 

 

足埋没毛にならない処理方法とは?

ストレミラインで埋没毛を改善できました。

嬉しかったんですが、また足埋没毛になるのが怖くなり毛抜きで抜いたり、カミソリで剃るのを控えました。

既に、「カミソリ、毛抜き、ブラジリアンワックス」は効果に継続性がなく埋没毛の原因となるため、それ以外の処理法を探してみました。

 

調べてみると、ほとんどの女性が足脱毛をしてから「脚がつるつるになった」「自己処理から解放された」と喜んでいました。

ひざ、すね、太ももなどの足の毛は脱毛で綺麗にしてもらうのが一番だと知りました。

 

足脱毛の方法とは?

足脱毛にもいくつか種類があります。

・脱毛サロン

・美容外科クリニック

・家庭用脱毛器「ケノン」

 

多くの人が足脱毛で成功している方法はこういった方法でした。

この中でも一番人気があるのが脱毛サロンです。

 

美容外科クリニックはまだ医院の数が少ないため予約が取りにくいと言うデメリットがあります。

東京などの都会ならクリニックが多くありますが、地方となると店舗数が少なく予約が取りにくいのが実情です。

ケノンは自己処理する必要があるので、早く脱毛したいと思い、短期間で脱毛をやり過ぎてお肌にトラブルを抱える人も少なくはありません。

 

そういった理由から、ミュゼなど全国に多くの店舗を展開する脱毛サロンの方が通える店舗が見つかりやすいため人気があります。

また、最近では全身脱毛が異常に安い脱毛サロンが登場していて若い女性を中心に支持されています。

 

ミュゼで脚脱毛しました。足埋没毛とは無縁になれました

せっかくストレミラインで綺麗になった足を汚くしたくなかったので、脱毛を検討しました。

最初は足のみを脱毛しようと思いミュゼ等の脱毛サロンを検討していました。

 

色々調べてみると、ミュゼはキャンペーンで脱毛コースが安い事がわかりました。

料金プランはこんな感じです。

【フリーセレクト美容脱毛コース】
(下記の金額は全コース50%OFFの割引適用後の金額です。)

<Lパーツ>
1回:6,000円(税抜)
↑1回あたり6,000円
4回:12,000円(税抜)
↑1回あたり3,000円
6回:18,000円(税抜)
↑1回あたり3,000円
※ひざ下,ひざ上はこちらに属します。

<Sパーツ>
2回:6,000円(税抜)
↑1回あたり3,000円
8回:12,000円(税抜)
↑1回あたり1,500円
12回:18,000円(税抜)
↑1回あたり1,500円
※足先,膝小僧はこちらに属します。

 

私は特に埋没毛ができやすかった「ひざ下(スネ)」を特に脱毛したいと思っていました。

ひざ下はLパーツで6回18000円です。

6回でもかなり毛が薄くなると聞いたので18000円なら出せるし「ミュゼ」へ行ってみようと思いました。

 

ミュゼでひざ下脱毛をして繰り返す足埋没毛から解放されました

 

私はミュゼの脱毛プランにネットから申し込みしました。

キャンペーンで脱毛プランを申し込むと両わき+vライン脱毛が無料で付いてきたので、足のついでに両わきとvラインも脱毛しました。

脇とvラインは本人が望まなければムリにする必要はありません。

私はわきとvラインがまだだったし、丁度いいから脱毛してもらいました。

 

ミュゼで足の脱毛をはじめると最初はあまり効果が無かったです。

3回目以降から徐々に毛が薄くなり6回目終了後はかなりいい感じに毛が目立たなくなりました。

このまま6回で辞めてもいいかな?という感じです。

私は6回で毛が薄くなり処理が楽になったので満足できました。

 

ミュゼで足を綺麗に脱毛してからは、自己処理から解放されました。

足が綺麗になったので足の埋没毛など足の肌荒れの悩みも解消され、自分の足に自信が持てるようになりました。

18000円でこんなに毛が薄くできるなら、最初からカミソリとか使わずにミュゼに行けば良かった。

ちょっと後悔しました。

 

ミュゼの足脱毛プランを見てみる>>